2007年01月29日

思わぬところで最強戦士!?

なるせに救いのクリックを〜人気ブログランキング♪

引っ越した近所にレンタルビデオ屋「ゲオ」がある。
徒歩30秒の場所に。
近い!近過ぎる!
しかも旧作100円。
安い!安過ぎる!
てなわけで最近もっとも足を運ぶ場所ランキング一位は、おそらくそのレンタルビデオ屋「ゲオ」であろう。
「見たい映画」というより「見なきゃいけない映画」の方が増え続けてる現状の私をそのゲオは支えてくれている。旧作100円・・うれぴい。
っちゅうわけで、今日も見なきゃ行けない映画を借りに徒歩30秒かけて、ゲオに行くわけだ。
ふとカウンターを見ると、珍しく列が出来ている。
珍しい。そんな列が出来るほどの時間帯でもないのに。
と思いながら、その列の一番前を見ると、店員に気難しそうなおばあちゃんが話しかけいるじゃないか。店員の困り果てた顔。なるほど、そういうことかと全てを察した。おばあちゃんがすべてを関止めしてるわけだ。店員は、おばあちゃんの話を勘弁して下さいという顔で聞いてるわけだ。おばあちゃんの後ろで、どんどん列が出来る。その時の店員はたったひとり!!おばあちゃん対応で手いっぱいだ。ホントならば「お次のお客様どうぞー」と言いたいんだろうが、相手がお年寄りゆえに無下に扱ってはいけないというココロが働いているらしい。「息子がこの映画をねえ〜」なんてエンドレスな身内話。知らんよ、あんたの身内の話なんか知らんのよ。誰しもそう言いたかっただろう。しかし「ホント、我々年寄りは、ビデオ見るぐらいしか楽しみはないでねえ」なんて時折悲しい表情で言われる店員は明らかにリアクションに困ってる。恐るべし、おばあちゃん。

私はふと思う。
もしそのおばあちゃん、カウンターで店員に話しかけてるのを故意的にやってたとしたらどうだろう。
もしそのおばあちゃんが、ゲオのどっかライバル店に雇われたスパイで、
おばあちゃんのミッションはゲオのカウンターで店員に長い話をし、常に営業妨害をするという使命だとしたらどうだろう。表面に出さない使命感に燃えるおばあちゃんはひたすら長い身の上話をしているのだとしたら・・。恐ろしい。お年寄りという特権階級の最強戦士だ。誰も邪魔出来ない。
そんな現実離れした妄想を膨らませたりする私がレンタルビデオを借りる事が出来たのは、列に並んで待つ事約10分。長かった・・。普通の10分は短いかもしれないが、すんなり借りれば10秒で終わるやりとりの場所で待たされる10分は、まるで10時間ぐらい並んだような気分にさせられる。
おそらく今,そのゲオの店員の中では、大急ぎで「カウンターおばあちゃん対策委員会」が設置されている事だろう。あのおばあちゃんの攻略法は果たして見つかるのだろうか。
ゲオと最強戦士おばあちゃんの攻防は、まだ始まったばかりである。
なるせに救いのクリックを〜人気ブログランキング♪
posted by なるせゆうせい at 15:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 僕とニュースと世界と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした(´∀`)
素晴らしい妄想劇場に拍手w

その店員さんがうっかり聞き上手だったら
10分ではすまなかったでしょうね。
おばあちゃんの人選ミスだと思われ。
Posted by ラブ at 2007年01月29日 21:37
【衝撃のボディー披露!!プレイメートに初の日本人】

http://suraimu0210.at.webry.info/200702/article_1.html

なんか写真を見ると顔立ちは日本人って感じじゃないです。ルーシー・リューのようなアメリカでウケけする向こうの人が思い描いてる東洋人そのもののような顔立ちです。それにしても、このボディーはなんか不思議な感じがする。なんでこんなにウエストが細いんや?

>>こっちでたっぷりと堪能してください
http://suraimu0210.at.webry.info/200702/article_1.html
Posted by 【衝撃のボディー披露!!プレイメートに初の日本人】 at 2007年02月10日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32346956

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。