2005年12月20日

悲劇のヒーロー

なるせに救いのクリックを〜人気ブログランキング♪


はい、昨日、脚本かかせていただいた映画の試写会がありました。お久しぶりのみなさま、おひさしぶりでございました。ご無理行ってきて頂いたみなさまも本当にありがとうございました。次につなげるために毎回必死です、わたし。ホントねえ、いつも応援してくださる方によって、私は支えられておるなと実感ですよ。出世返しです。いつになったら出世するんでしょう。
さて本日、朝(っていっても昼過ぎですけど)起きると,電話にプロデューサーさまからの着信履歴が。何も悪い事してないのに、おまわりさんとすれ違うときのようなあの緊張感。電話しなきゃ電話しなきゃと思いながら、電話かかってきました。こないだのギャラの領収書送ってほしいとの事で、なんだ、そんな事かとホッと一安心ですが、なにせ、今日は自宅じゃありません。従って、ファックスも領収書も手元にありません。こういう時にこそ家にいないという大変運の悪い星のもとの私、まったく自宅のファックス複合機の出番はなく、領収書を買いにコンビニへ向かいまして。
さて、一件目。
あれ?・・・領収書ないや・・「すいませーん、領収書って置いてませんかねえ?」
店長っぽい年齢のおじさんに聞いてみる。「あ、しょ、少々お待ちいただけますか」
と、遠くにいた「いかにも新人バイトくん」みたいな店員に尋ねてる。
ええええええ!おっさん、知らないの!
おっさん店員は、新人バイトくんみたいな人から聞き出した事、そのまんま伝える。
「えっと、置いてないみたいっすね・・」
「あ、そうですか、じゃあ、どっか他に領収書売ってるコンビニとか文房具屋とかないですかね」
「え・・あ、少々、お待ちください」
と、また遠くの新人バイトくんのところへ駆けていくおっさん店員
アンタ、何にも知らんのかい!・・とツッコミたいとろこではあるが、そこは大人ですから。ぐっとこらえますよ、私。
「あ、えっと文房具屋は近くにないみたいっすね」
「じゃ、コンビニは?」
「え・・あ、少々お待ちください」
聞いてなかったんかい!・・よくよく見ると、そのおっさん初心者マークみたいなのついてるよ。どっかの会社、リストラされたのかな・・そんな風に思ったら、せつなくなったよ、わたしゃ。
まあ、とにかくその後、そういったたぐいのおっさんを挟んだ伝言ゲームが二三回繰り返した後の軽く小旅行気分で彷徨って、なんとか二件目のコンビニへ。
私が店に入ると、いけてなさそうなおばさん店員が私の足下をジロジロとみる。
いけまんか、私のイエローの靴下がそんなにいけませんか、毛糸でモコモコの!
何はともあれ、そこで領収書を見つけて購入。にしても無駄に294円。家にいれば、かからない経費である。と細かい男である。
領収書に色々書き込んで、さあ、いざファックス!
と思ったけど、ちょっと待てよ・・よくよく考えたら、ファックス番号、わからない!ノオオオオオオ!
そんな事もあろうかと私、携帯持ってきてるんですよ。
と思ったけど、充電なくなって画面真っ黒だよ、ノオオオオオオオオオ!
しかたあるまい、近くの公衆電話で、と思ったけど、そんなもんは存在しない、
のおおおお!
「いや、公衆電話ありますよ」
と、おばさん店員は,そう語り公衆電話の場所を教える
出来るじゃないか。しかたなくバカにならない出費の携帯充電器を買おうとしていた私には、かなり嬉しい一言ではないか。
おばはんの言うとおり、人目につかない所に隠れスポット的に緑の公衆電話が!
と思ったけど、テレフォンカードが残りわずかで、ノオオオオオオオオオオオ!
まあ、なんだかんだ言いながらね、なんとか色々書き込んだ領収書をコピーしてファックス送りましたけど。
たかが、ファックス。されどファックス。ファックス送るだけでこれだけの奮闘記。
毎日がこんな調子の私。
早く叫ばない大人になりたい。


なるせに救いのクリックを〜人気ブログランキング♪
posted by なるせゆうせい at 16:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 僕とニュースと世界と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぬぉ〜悲劇ですねぇ(ToT) 可哀想ななるせさん↓でもなんとかなって、よかったよかったぁ(-^〇^-)
Posted by yuri at 2005年12月20日 22:23
初カキコです!どうもさん(^.^)bそのプロデューサーサン!メッチャ恐そうな人そうですな。どんなもんだか一度、遠くから見てみたい!それにしても三百円の出費が痛いとは、、、。自分も生活切り詰めてますが成瀬さんは生活費もろもろ、どうしてるのです?バイトもしてなさそうですし( ̄^ ̄)
Posted by 黒目 at 2005年12月21日 14:03
yuriさん
あらら、いつもお優しい言葉かけてくれるのね。ありがとう。

黒目さん
いらっしゃいまし。コメントありがとうです。脚本を書きまくり生活しておりますよ。ひたすら書く生活。でもまぁ仕事があるってのはありがたいでございます。
Posted by なるせゆうせい at 2005年12月21日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10863220

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。